株式会社興洋住宅 -大阪市港区の工務店-
興洋住宅 - 安心をお届けする大阪市港区の工務店「興洋住宅」-

家づくりに関する費用

必要なお金をしっかり把握することが本当の基礎づくり。

1.土地購入に必要な費用

土地を購入する際の一般的なケースです。

[モデルケース] 25坪2,000万円の土地を購入した場合

大阪府郊外で、25坪、2,000万円の土地購入を行った場合の諸費用を計算してみました。

土地代金

土地代金は、売り主に対して支払う土地の費用です。通常、契約時に手付金10%、決済時に残金90%を支払います。 ※手付金の10%は自己資金で支払う必要があります。
※土地代金に消費税はかかりません。

<25坪/2000万円の土地を購入した場合>

手付金 (契約時) 200万円
残 金 (決済時) 1800万円
合 計 (決済時) 2000万円
土地代金

3.プランニング

仲介手数料は、仲介を行った不動産会社に対して支払う費用です。通常、契約時に仲介手数料の50%、決済時に残金50%を支払います。

仲介手数料 土地代金の3%+6万円+消費税

※仲介手数料は自己資金で支払う必要があります。
※売主の不動産会社から直接購入した場合は、仲介手数料はかかりません。

<25坪/2000万円の土地を購入した場合>

仲介手数料 2,000万円×3%+6万円  66万円
消費税 仲介手数料×5%      3万3千円
合 計 (決済時) 69万3千円
土地購入仲介手数料

4.お見積もり

売買契約書印紙代は、売買契約が交わされる際に必要な費用です。取引される土地代金 (契約書に記載される金額) によって印紙代は異なります。

印紙代 1,000万円越5,000万円以下:2万円
5,000万円越10,000万円以下:6万円

<25坪/2000万円の土地を購入した場合>

印紙代(契約時) 2万円
土地売買契約書印紙代

5.ご契約

登録免許税は、土地の所有権を移転した際に登記所に支払う費用です。同時に、登記の手続きを代行してくれる司法書士への報酬も発生します。

登録免許税 (所有権移転登記) 不動産評価額×1.0% (注)
司法書士の報酬 3万円〜3万5千円程度

(注) 平成23年3月31日までに登記を行った場合に受けられる軽減措置です。

<25坪/2000万円の土地を購入した場合>

登録免許税 1,400万円 (評価額) ×1.0% 14万円
司法書士の報酬 3万5千円

(注) 土地購入価格の70%で算出しています。

土地登録免許税

7.設計図書の作成

一般的に土地購入の際には、不動産会社への仲介手数料・契約書に貼る印紙代・登録免許税・司法書士への報酬が必要になります。

<25坪/2000万円の土地を購入した場合>

土地代金 2,000万円
仲介手数料 69万3千円
印紙代 2万円
登録免許税 14万円
司法書士報酬 3万5千円
合 計 2,088万8千円

すなわち土地代金が2,000万円の場合、88万8千円 (土地代金の4.44%) の諸経費がかかることになります

<25坪/2000万円の土地を購入した場合>

仲介手数料 3.47%
印紙代 0.1%
登録免許税 0.7%
司法書士報酬 0.18%
諸経費合計 4.45%

これまでをみると、仲介手数料の費用が意外に多く支払われている事が分かります。
仲介手数料を支払わなくても良い場合は、19万5千円で諸経費を抑えることができます。以上をまとめると、
「土地購入に必要な諸費用の目安は土地代金の4%〜5%」

土地代金に消費税がかかる位と認識しておくと良いでしょう。また、以下の費用は自己資金から支払う必要がありますので、事前に準備しておきましょう。 (費用は2,000万円の場合)

<25坪/2000万円の土地を購入した場合>

手付金 200万円 10%
仲介手数料 69万3千円 3.47%
印紙代 2万円 0.1%
登録免許税 18万2千円 0.91%
司法書士報酬 3万5千円 0.18%
自己資金合計 293万円 14.65%

土地代金に消費税がかかる位と認識しておくと良いでしょう。

土地購入費用のまとめ

お電話でのお問い合わせは06-6571-8022までお願い致します

ページトップへ戻る 興洋住宅メールフォームはこちら